2008年08月07日

★岩波文庫から『江戸川乱歩短篇集』

千葉俊二篇纂で『江戸川乱歩短篇集』岩波文庫化から8月19日刊。
デビュー作「二銭銅貨」他、「心理試験」「押絵と旅する男」など12篇。
岩波に乱歩が入るのはこれがはじめてと思われる。

収録作:
二銭銅貨
D坂の殺人事件
心理試験
白昼夢
屋根裏の散歩者
人間椅子
火星の運河
お勢登場
鏡地獄
木馬は廻る
押絵と旅する男
目羅博士の不思議な犯罪

解説:「乱歩登場」千葉俊二
タグ:江戸川乱歩
posted by rawramp at 02:19 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104381547

この記事へのトラックバック

『江戸川乱歩短篇集』 江戸川乱歩(著), 千葉俊二(編集)
Excerpt: 「江戸川乱歩」の短篇集『江戸川乱歩短篇集』を読みました。 [江戸川乱歩短篇集] 先日、NHKの番組で『二十の顔を持つ男〜没後50年・知られざる江戸川乱歩〜』を観て、久しぶりに「江戸川乱歩」作品を読み..
Weblog: じゅうのblog
Tracked: 2015-10-22 23:11

和書トップ100 | ミュージックCDトップ100 | DVDトップ100
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。