2015年03月11日

ドアーズ『アザー・ヴォイセズ/フル・サークル』再発 アザー・ヴォイセズ/フル・サークル

ドアーズはジム・モリソン亡きあと代わりのボーカリストを探し、
ポール・ロジャースやイギー・ポップなども候補にあがったとのことであるが、
結局は残りの三人で活動をつづけ、
レイ・マンザレクとロビー・クリーガーがボーカルを兼任し
アルバムを二枚リリースしている。
その二枚が『アザー・ヴォイセズ』『フル・サークル』である。
これら二枚は2in1という体裁で
一枚にまとめられてCD化されていたものの、廃盤状態がつづいていた。
それが2015年春に再発予定です。

othervoices_thedoors.png

[追記]:残念ながら発売中止になったそうです。

※なおジム・モリソン時代の6枚については40周年リマスターが格安の6枚組ボックスで入手できます。実質リミックスといえるのではないかという感のある6枚で、元の音を聞き慣れた耳にはなかなか新鮮だったりします。
Collection -Box Set (6cd)

タグ:ドアーズ
posted by rawramp at 21:43 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

和書トップ100 | ミュージックCDトップ100 | DVDトップ100
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。