2016年05月16日

NHK-BSにて「ヴィスコンティ VS フェリーニ」放送

NHK-BS1 BS世界のドキュメンタリー
「ヴィスコンティ VS フェリーニ」 VISCONTI VS FELLINI
"対照的な2人の巨匠は犬猿の仲だった"
2016年5月18日午前0時00分
2016年5月25日午後5時00分

visconti_vs_fellini.jpg

posted by rawramp at 00:00 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

展覧会「谷崎潤一郎文学の着物を見る」

東京は弥生美術館にて「耽美・華麗・悪魔主義 谷崎潤一郎文学の着物を見る〜アンティーク着物と挿絵の饗宴〜」と題する展覧会開催。

tanizaki_yayoi_2016.jpg

「谷崎潤一郎(1886〜1965)作の「細雪(ささめゆき)」はアンティーク着物を愛する女性の間ではバイブルのように読まれる作品です。映画や舞台に登場する女優たちの華やかな着物姿に惹かれる人が多いようですが、谷崎本人は蒔岡家の四姉妹の着物を本当はどのように想定していたのでしょうか? ・・・本展では、文章やモデルになった姉妹の写真を元にして、忠実に着物を再現して展示します。
 「細雪」「痴人の愛(ちじんのあい)」「春琴抄(しゅんきんしょう)」「猫と庄造と二人のをんな」「蓼喰う虫(たでくうむし)」「秘密」などの代表作をはじめとして20余りの作品を、挿絵、着物、谷崎潤一郎関係者の写真などを用いて紹介。出品数は着物約30点、挿絵約100点を予定しています」。

会期 2016年3月31日(木)〜6月26日(日)
開館時間 午前10時〜午後5時 (入館は4時30分までにお願いします)
休館日 月曜日(ただし4/19〜5/8の間は無休)
料金 一般900円/大・高生800円/中・小生400円

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/next.html

展覧会「谷崎潤一郎文学の着物を見る」の開催に併せ河出書房新社から展示関連の書籍を刊行。それぞれ弥生美術館の中村圭子氏とアンティーク着物コーディネーター大野らふ氏の協同編集・執筆による。

振袖&袴の大正ロマン着物帖: アンティーク着物で私らしく装う
昭和モダンキモノ - 抒情画に学ぶ着こなし術 (らんぷの本/マスコット)

振袖&袴の大正ロマン着物帖: アンティーク着物で私らしく装う 昭和モダンキモノ - 抒情画に学ぶ着こなし術 (らんぷの本/マスコット)
タグ:谷崎潤一郎
posted by rawramp at 20:19 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

江戸川乱歩、谷崎潤一郎らが青空文庫に

2016年江戸川乱歩、谷崎潤一郎らがパブリックドメイン化。
青空文庫にアップされはじめている。
年明けから早速公開された13作品は以下の通り。

安西 冬衛「大大阪のれいめい
梅崎 春生「桜島
江戸川 乱歩「二銭銅貨
大坪 砂男「浴槽
河井 酔茗「ゆづり葉
蔵原 伸二郎「岩魚
式場 隆三郎「発端・電話事件
高見 順「死の淵より
谷崎 潤一郎「春琴抄
中 勘助「島守
森下 雨村「三十六年前
山川 方夫「その一年
米川 正夫訳「身体検査」(フョードル・ソログープ作)」


2016年2月2日からはKindle版も発売されている(無料)。

二銭銅貨 春琴抄 浴槽

posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

出口裕弘死去

フランス文学者・出口裕弘氏が死去。
心不全のため都内の病院にて。86歳。
posted by rawramp at 22:17 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

ボードレール『悪の華』校正刷り出版へ

シャルル・ボードレールの詩集『悪の華』の
詩人自身が書き込みのある校正刷りが出版される。
あわせてロダンが所蔵の『悪の華』の余白に
描きこんだ素描も掲載されるようです。
http://culturebox.francetvinfo.fr/livres/poesie-theatre/baudelaire-dans-les-coulisses-des-fleurs-du-mal-avec-le-poete-221895

cbc15.jpg

日本語訳から・・・
ボードレール全詩集〈1〉悪の華、漂着物、新・悪の華 (ちくま文庫)
シャルル ボードレール
筑摩書房
売り上げランキング: 81,204

悪の華 (集英社文庫)
悪の華 (集英社文庫)
posted with amazlet at 15.06.20
シャルル ボードレール
集英社
売り上げランキング: 117,081

posted by rawramp at 03:10 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』文庫化

ウクライナ出身の旧ソの作家ミハイル・ブルガーコフの代表作
『巨匠とマルガリータ』が岩波文庫から発刊。水野忠夫訳、上下巻。
2008年に河出書房新社・池澤夏樹個人編集 世界文学全集におさめられたものと思われる。

なお、この作品はミック・ジャガーが当時の恋人だったマリアンヌ・フェイスフルにすすめられて読み
ローリング・ストーンズの代表作の一つ『悪魔を憐れむ歌』の着想につながったという。

巨匠とマルガリータ(上) (岩波文庫)
巨匠とマルガリータ(上) (岩波文庫)
posted by rawramp at 00:00 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

『家畜人ヤプー』生原稿

沼正三『家畜人ヤプー』の生原稿が
「出てきた」とのこと。
家畜人ヤプー全権代理人・康芳夫氏のtwitterから。

yapoo.jpg

https://twitter.com/kyojinkouyoshio/status/580245548990513152
posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

「生田耕作先生を偲ぶ夕べ」於アスタルテ書房

生田耕作没後二十年・命日である10月21日夕、京都古書店アスタルテ書房にて
店主・佐々木氏による「生田耕作先生を偲ぶ夕べ」開催。
「生田耕作氏に関わる自筆原稿やゆかりの品々などを
来られた皆様にお見せして、お話しされる予定です」。
佐々木氏は現在入院中で外出許可をとられた上での開催とのこと。
18時より。予約不要。
問い合わせはエディション・イレーヌのメールで受付とのこと。
三月書房ブログ・三月記(仮題)の情報より。



posted by rawramp at 01:10 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

康芳夫のtwitter

虚人魁人・家畜人ヤプー全権代理人・康芳夫氏が
twitterをやっていることを知る。
https://twitter.com/kyojinkouyoshio

kyojin.jpg

「本能的な生存感覚を現代人が失ってしまったのは、「知」が絶対的に評価される社会になったからである。知識やら情報やら科学といった「知本位制社会」ともいうべき状況の中では、本能的なものは虚勢される宿命にあるのだ」。(「虚人のすすめ」/集英社新書

虚人魁人康芳夫 国際暗黒プロデューサーの自伝
康 芳夫
学習研究社
売り上げランキング: 138,230

posted by rawramp at 00:53 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

『谷崎潤一郎対談集 藝能編』発売

谷崎潤一郎のはじめての本格的対談集中央公論社より刊行。

「高峰秀子、若尾文子ら美人女優たちと、
そして六代目尾上菊五郎ら歌舞伎俳優や友人の作家と楽しく語る、
映画、演劇、そして文学のこと」。
対談・座談会30本収録、小谷野敦、細江光編。
続編「文藝編」は来年早春の予定。

谷崎潤一郎対談集 - 藝能編
小谷野 敦
中央公論新社
売り上げランキング: 192,346

癇癪老人日記より
出版社公式案内:
http://www.chuko.co.jp/tanko/2014/09/004649.html
タグ:谷崎潤一郎
posted by rawramp at 00:19 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする