2016年05月09日

夜想・髑髏展/京都・山科 春秋山荘

「髑髏は死そのものの象徴ですが、また、魂を残像させて、
生と死の間を彷徨っている存在でもあります。
髑髏は、これまでも作家たちによってその貌をいろいろに表現されてきました。

「生きてきたようにしか死を迎えることはできない。」
と、よく言われます。が、明けぬ世紀末の昏さに覆われて思うのは、
死ぬようにしか生きられない、
生の中に死の棺、死の器がある、ということです。
私たちは生きた身体の中に観念の髑髏を抱えているのです。

夜想は、髑髏をテーマに作品を依頼することで、
この明けぬ世紀末の生と死に向き合う表現を
目の当たりにすることができるのではないかと考えました」。
(今野裕一)

[Artist]
相場るい児
金子國義
高村総二郎(京都展より新規参加)
建石修志
トレヴァー・ブラウン
中川多理
野波浩
フジイフランソワ
丸岡和吾
守亜
山本タカト
山本直彰

■「夜想・髑髏展」京都・山科 春秋山荘
2016年5月13日[金]〜6月6日[月]
■ 会期中の金、土、日のみopen 金:12:00〜20:00、土/日:12:00〜19:00
■ 入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■ 会場:京都・山科 春秋山荘
京都府京都市山科区安朱稲荷山町6
■ 電話:075-501-1989 (金、土、日のみ)

★レセプション5月13日19:00〜

詳細:http://www.yaso-peyotl.com/archives/2016/04/yaso_skull_kyoto.html

yaso_dokuro_2016.jpg




posted by rawramp at 00:00 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

室伏鴻死去

舞踏家・振付家の室伏鴻氏が18日死去。
メキシコにて心筋梗塞のため。
posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

京都にてフィリップ・ザクサー追悼展

京都・ギャルリー宮脇にてフィリップ・ザクサー追悼展。
「ガラス工芸、ステンドグラス職人の修練を積み、芸術家として早くから才能を発揮した。・・・22歳のときに病気を患い、やがてアドルフ・ヴェルフリがいたことでも知られるベルンのヴァルダウ精神病院のアトリエを拠点に多数の特筆すべき絵画を制作することとなった」。
2015年 5月16日(土)〜6月7日(日) 1PM〜7PM 月曜休廊

関連プログラム:
5月30日(土)午後3時〜 特別対談/杉村昌昭 × 鈴木創士「創造と狂気」[¥1000]

詳細:http://www.galerie-miyawaki.com/index.htm

saxer_15.jpg

posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

京都にて巖谷國士講演「アール・ブリュットとシュルレアリスム」

京都寺町二条上がるギャラリー宮脇にて
巖谷國士・特別講演&サイン会
アール・ブリュットとシュルレアリスム<境界>のない世界へ
+ 桑原弘明(オブジェ作家)スコープ鑑賞会
日時・2015年4月26日(日)午後3時〜
【要予約先着順(定員50名)参加費1000円】

特別展示『アール・ブリュット <境界>のない世界へ』
会期:4月23日・24日・25日・26日 午前11時〜午後7時 
昨年に発見された故・桑原敏郎の絵や、異能の芸術家アンティエ・グメルスの作品のほか、
ゾンネンシュターン、マッジ・ギル、ゼマーンコヴァー、ブルチェンハイン、
ハンス・クルージーなど、日・欧・米の作品、約60点を展示。

http://www.galerie-miyawaki.com/Kunio-Iwaya_Event_Miyawaki.html
posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

京都にて《シュヴァンクマイエル映画祭2015》

京都みなみ会館にて《シュヴァンクマイエル映画祭2015》
4月11日(土)〜24日(金)
長篇デビュー作であり国内外に根強いファンを持つ『アリス』、
妻であるエヴァの絵本を組み合わせベルリン国際映画祭で
アンジェイ・ワイダ賞などを受賞した『オテサーネク』、
コラージュを駆使しシュルレアリストとしての側面が炸裂する傑作『サヴァイヴィング ライフ』、
他、世界的な評価を受ける数多の傑作短篇を合わせ、6プロ・22作品を一挙上映。
またラテルナ・マギカの『魔法のサーカス』から
シュヴァンクマイエルが人形演出をした場面を特別上映。

Švankmajer_15.jpg
http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/19705
posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

京都にて渡辺千尋銅版画遺作展

京都寺町二条上がるギャルリー宮脇にて渡辺千尋銅版画遺作展。
ビュランとメゾチント50余点出品
2015年4月1日(水)〜4月19日(日) 1PM~7PM 月曜休
http://www.galerie-miyawaki.com/index.htm

2015年4月4日(土)午後4時〜
朗読パフォーマンス
「渡辺千尋銅版画遺作展のために」
鈴木創士(フランス文学者・作家)、寮美千子(作家・詩人)
南野梓(ヴァイオリン)
要予約先着順(定員50名)参加費1000円
http://www.galerie-miyawaki.com/Michiko-Ryo_Event_Miyawaki.html

chihiro_watanabe_15.jpg



posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

大阪にて村田兼一展-着色写真回顧-

大阪西天満・乙画廊にて
村田兼一 -着色写真回顧- 展
3.20(金)〜28(土)<22(日)休み>
21日(土)パーティ
http://blog.goo.ne.jp/otogarou/e/5da251088ade90c1192769ec87dabf3e

murata1503.png


タグ:村田兼一
posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

金子國義死去

画家・金子國義死去
3月16日自宅寝室で虚血性心不全による。
20日17時より近親者通夜。18時より一般焼香
https://twitter.com/studiokaneko/status/578065007855841280

dannshisennka.jpg
posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

★金子國義自伝『美貌帖』出来

金子國義画伯の自叙伝・河出書房より2月4日刊行。

・絢爛たる美貌の軌跡!絵画、デザイン、舞台、着物、料理、文学、
映画、音楽、バレエ…その美意識の出自をすべて綴った初の自伝
・澁澤龍彦、瀧口修造、生田耕作らとの交遊の日々。50枚のアルバムを収録。

美貌帖
金子國義『美貌帖』


このような雑誌も出ています。

男子專科 vol.3(Ranzuki 2015年01月号増刊) [雑誌]
男子專科 vol.3(Ranzuki 2015年01月号増刊)







タグ:金子國義
posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

記憶の遠近術 〜篠山紀信、横尾忠則を撮る

神戸市灘区・横尾忠則現代美術館にて
阪神・淡路大震災20年の写真展
「記憶の遠近術 〜篠山紀信、横尾忠則を撮る」開催

yoko_miwa.jpg
《美輪(丸山)明宏》1968年

会期:2014年10月11日(土)〜2015年1月4日(日)
開館時間:10:00〜18:00(金・土曜日は〜20:00) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 :月曜日、年末年始〔12月31日(水)−1月1日(木)〕
ただし10月13日(月・祝)、11月3日(月・祝)、
11月24日(月・振替休日)は開館、
10月14日(火)、11月4日(火)、11月25日(火)は休館


[関連事業]
アーティスト・トーク | 篠山紀信+横尾忠則
講 師:篠山紀信(写真家)、横尾忠則(美術家)
日 時:10月11日(土)14:00−15:30
会 場:横尾忠則現代美術館 オープンスタジオ
定 員:100席(当日10:00より整理券配布)
※聴講無料、要展覧会チケット

林英哲ライブ「Y氏と迷宮の鼓美術少年」
出 演:林英哲(太鼓)、英哲風雲の会(田代誠、辻祐)
日 時:11月30日(日)18:30開場 / 19:00開演
会 場:横尾忠則現代美術館 オープンスタジオ
定 員:250名(オールスタンディング)
観覧料:4,000円 ※要予約

ワークショップ|ピンホールカメラでコラージュ写真
日 時:11月15日(土)13:00〜(2時間程度)
会 場:横尾忠則現代美術館 オープンスタジオ
対 象:小学生以上
定 員:13名
※要申込み、応募多数の場合は抽選
※要材料費、高校生以上の展示室への入場は要観覧券

キュレーターズ・トーク
講 師:当館学芸員
日 時:11月8日(土)、12月20日(土)いずれも14:00−14:45
会 場:横尾忠則現代美術館 オープンスタジオ
※聴講無料(100席・当日先着順)
posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする