2014年10月08日

大谷記念美術館にて「SIMONDOLL 四谷シモン」展

西宮市大谷記念美術館にて四谷シモン展。
会期:2014年10月11日(土)〜11月30日(日)
休館日:水曜日
開館時間:午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

yotsuya_kikai.jpg
http://otanimuseum.jp/home/exhi/shimon14/shimon14.html

トークショー SIMONDOLL 四谷シモン
A:10月11日(土)14:00― 四谷シモン氏×津原泰水氏(作家)
B:10月19日(日)15:00ー 四谷シモン氏×佐野史郎氏(俳優)
定員:各回100名(要申込・応募多数の場合は抽選)

四谷シモン氏によるギャラリートーク&サイン会 SIMONDOLL 四谷シモン
10月12日(日)、10月18日(土)
ギャラリートークは各日14:00から、サイン会はギャラリートーク終了後に行います。
サイン会は当日図録をお買い上げ頂いた方、先着100名(整理券配布)

タグ:四谷シモン
posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

京都・バルチュス展関連イベント

バルテュス展京都展は京都市美術館にて
7月5日(土)〜9月7日(日)

会期中の関連イベント

・節子夫人による特別トークショー「節子夫人が語るバルテュス」
出演:節子・クロソフスカ・ド・ローラ
日時:7月5日(土)@午前10時30分〜午前11時30分 A午後2時〜午後3時
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:各回先着80名(申込不要,当日各1時間前より正面玄関受付前で整理券を配布)
※各回とも内容は共通です。

・記念講演「バルテュスの多様な日本」
講師:ドミニク・ラドリッツアーニ(本展監修者)
日時:7月6日(日)午後2時〜午後3時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:先着80名(申込不要,当日各1時間前より正面玄関受付前で整理券を配布)

・記念講演「バルテュスと出会って」
講師:森口邦彦(染色家,重要無形文化財「友禅」保持者)
聞き手:尾ア眞人(京都市美術館学芸課長)
日時:7月13日(日)午後2時〜午後3時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:先着80名(申込不要,当日1時間前より正面玄関受付前で整理券を配布)

・展覧会解説講座「バルテュス展の見どころ」
講師:尾ア眞人(京都市美術館学芸課長)
日時:@8月3日(日)A8月10日(日)B8月31日(日) 午後2時から午後3時30分
場所:京都市美術館講演室
料金:参加費は無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要
定員:各回先着80名(申込不要,当日1時間前より正面玄関受付前で整理券を配布)
※各回とも内容は共通です。

http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/exhibition/2014fiscal_balthus.html

グラン・シャレ夢の刻
節子・クロソフスカ・ド ローラ
世界文化社
売り上げランキング: 195,144

posted by rawramp at 00:00 | 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

大阪にて細江英公「薔薇刑」展

大阪西天満YOD Galleryにて細江英公 薔薇刑」展。
会期:2014年5月31日(土)〜6月28日(土)
閉廊日:日曜・月曜日、開廊時間:12:00〜19:00

レセプションパーティー:6月7日(土)17:30〜19:30
ギャラリートーク(予約制):6月7日(土)15:00〜17:00
細江英公氏、馬場 伸彦氏(甲南女子大学 メディア表現学科 教授)

http://www.yodgallery.com/future.html

yod201405.jpg

薔薇刑―細江英公写真集
細江 英公
集英社
売り上げランキング: 577,481


posted by rawramp at 23:48 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

大阪にて瀧口修造展

大阪帝塚山・テヅカヤマギャラリーにて瀧口修造展。
会期:5月13日(火)〜6月14日(土)
トークイベント:6月7日(土)島敦彦氏、土渕信彦氏によるトーク、さらに
瀧口修造の1962年母校富山高校における講演「美というもの」の録音と画像上映
http://tezukayama-g.com/

takibuchi_tedukayama_201405.png

posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

大阪にてナディーヌ・リボー展「虜われ人の閨房のなかで」

大阪カフェギャラリーchef-d'œuvreにて
作家・詩人ナディーヌ・リボー氏によるコラージュ展
Dans la chambre des captures/虜われ人の閨房のなかで
エディション・イレーヌ刊・同タイトルの詩集の出版記念展。
2014年5月4日〜22日 12:00〜19:00
4日17:00〜リボー氏による朗読会を開催。

ribault_201405.jpg

会場chef-d'œuvre
https://www.facebook.com/chefdoeuvres?fref=nf

詩集『虜われ人の閨房のなかで』は
山下陽子挿画・松本完治訳による日仏対訳版

詩集刊行元エディション・イレーヌ
http://www.h4.dion.ne.jp/~irene/newrelease.html


posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

ピエール・プチ氏講演会

ピエール・プチ(Pierre PETIT):元オークランド大学(ニュージーランド)教授。著書に『モリニエ、地獄の一生涯』(1992、邦訳、人文書院、2000)、『ピエール・モリニエとオリエントの誘惑』(2005)ほか。

司会:星埜守之(東京大学) 使用言語:フランス語(通訳なし、質疑は英語でも可)
日時:2014年4月11日(金)18時30分〜
会場:東京大学駒場Iキャンパス18号館4階コラボレーションルーム4(京王井の頭線駒場東大前駅下車)
主催:星埜守之研究室
詳細:OMEROS
http://mangrove-manglier.blogspot.jp/2014/04/411.html

petit1404.jpg
posted by rawramp at 08:57 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

神戸にて谷敦志新作写真展「天使の標本箱」

神戸本町のギャラリー歩歩琳堂にて谷敦志 新作写真展「天使の標本箱」
2014年4月5日(土)〜17日(木)12:00〜19:00 水曜日休廊

ギャラリー歩歩琳堂:兵庫県神戸市中央区元町通1-10-11 元町エビスビル3F

tani1404.jpg
posted by rawramp at 00:00 | 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

ボス「快楽の園」の楽譜

ヒエロニムス・ボス作「快楽の園」(1510-1515頃)の
右扉<<地獄>>中、登場人物の尻に書かれた楽譜。
これをMIDI演奏で聞くことができる。
THE PUBLIC DOMAIN REVIEW

ずっと昔にNHK『日曜美術館』でもこれの演奏が聞けたような・・・。

bosch_music.jpg


posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

西牧徹展「borgswede cafe」

東京銀座ヴァニラ画廊にて西牧徹展「borgswede cafe」開催

期間:2014年1月20日(月)〜2月1日(土)
オープニング・パーティー初日20日(月)
会場:銀座・ヴァニラ画廊
http://www.vanilla-gallery.com/archives/2014/20140120b.html

黒戯画ブログ
http://kiemqu.blog.fc2.com/

nishimaki201401.jpg
posted by rawramp at 00:00 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

東京/京都にてバルテュス展

来年2014年、春は東京にて、夏は京都にて
没後初の大回顧展。

東京展:東京都美術館 企画展示室
2014年4月19日(土)〜6月22日(日)
京都展:京都市美術館
2014年7月5日(土)〜9月7日(日)

http://balthus2014.jp/

baltus2014.png

当ブログ過去エントリーから:
★バルテュス「ギターのレッスン」
★クロソウスキーの色鉛筆画
★バルチュスとキース・リチャーズ
posted by rawramp at 07:24 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。